もうひとつの黄色いバラ

こんばんは。はないろはです。

あと少しで一番に咲いた花の写真も終わります。

写真をアップしながらずいぶん数があるなぁ と

改めて思いました。

夏の水やりが大変なのもうなずけます。


私のバラはほとんどが8号~10号鉢なので

数はありますが 花数はそう多くはないです。(お世話下手)

しかも、似た様な色が多いので映えないのです。

う~~ん。どうしよう…

考えた挙句 赤いバラを買ったのでした。

それが このテス オブ ザ ダーバーヴィルズ という

長い名前のイングリッシュローズです。

カップ咲きのクリムゾンカラー。もちろん香りも良いです。


20100518143309_convert_20100518183358.jpg


グラハムトーマスです。

同じ黄色でも トーマスの色はとても透明感があります。

なんといっても風情が良い黄バラです。

20100518143232_convert_20100518183456.jpg


たそがれです。

青バラ育種で有名な小林森治さん育成のバラです。

家には珍しい藤色の平咲き。

あまり上手に育てられなくて 花数が少ないです。

20100518143342_convert_20100518183525.jpg


コンスタンススプライです。

一季咲き。

植えてから今年初めて咲きました。

大輪と聞いていたのに思っていたより花が小さい。なぜ?

本当にコンスタンスなのかしら?


20100518143411_convert_20100518183431.jpg


ブログ村に参加しています
 ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)